BCPの対策と対応もバッチリ!

昨今、BCP(Business Continiuity Plan)の重要性がクローズアップされております。
事業継続という観点で、BCP対策は重要ではありますが自前で行うには多大なコストがかかります。おおさかiDCが提供するBCP対策ソリューションでBCP対策、はじめませんか?

BCPとは

BCP対策とは、企業などが災害や事故など不測の事態を想定し、危機発生の際に重要業務への影響を最小限に抑え、万一サービス等が中断しても速やかに復旧・再開できるよう、あらかじめ対策をしておく行動計画のことを指します。
2012年3月11日に発生した東日本大震災を境に、各企業のBCP対策に対する関心は高まっています。
災害が多発している近年、企業にとってBCP対策を行うことは重要視されています。

BCPの対策、されていますか?

BCPの対策、されていますか?

もし、洪水が発生して、会社が水害にあったら。
もし、落雷や大規模停電で、電源供給が止まってしまったら。
事業継続をする上での被災は計り知れません。
もしもの事態に備えて大切なデータや業務システムの預け先として、おおさかiDCをご利用いただくことで万一、地震や洪水などの災害にあっても、別拠点からシステムにアクセスし、事業を継続することが可能です。
おおさかiDCは、UPSや自家発電機の設置、震度7の地震に耐えうる設計など、万全のファシリティでお客様の大切な資産をお預りします。
是非、一度ご検討ください!!

万全のファシリティ

万全のファシリティで、お客様の大切なシステムをサポートします

おおさかiDCへのお問い合わせはこちらから

各種電話でのご相談お問い合わせ/06-4392-4822

資料ダウンロード

お見積り依頼

データセンター見学

お問い合わせ

許認可・認証情報セキュリティマネジメントシステム、ISO/IEC27001:2005、JIS Q27001:2006、電気通信事業者(E-7-569)